職種: 施工管理 2010年 入社

正社員 主任 M・K

安全と同じくらい、大切にしなくてはならないものがある。

安全と同じくらい、
大切にしなくてはならないものがある。

インタビュー

頂いた手紙が宝物

現在は大規模修繕工事の施工管理を行っています。具体的には営業の見積書に基づいた、工程・安全・予算・品質の管理など。

実は私には、宝物があるんです。
それは、関わったマンションにお住まいのお子さんから頂いたお手紙。「きれいにしてくれてありがとう」と書いてあって、受け取ったときは本当に嬉しかったですね。仕事で大変なときも、これを励みに頑張っています。

心がけているのは、ハツラツとした対応

修繕工事が新築と違うのは、やはり住んでいる方々がいらっしゃるということです。快適な生活を極力妨げないよう、細心の注意をはらわなくてはなりません。

それは工事を進める上での“安全第一に徹する”のとはまた違った話。安全を確保するのは当然で、さらに各所へ配慮しなければならないんです。
それでもやはり住民や近隣の方からクレームを受けることはありますね。ですからなるべく明るく元気に挨拶し、沢山会話するようにしています。

求職者へのメッセージ

私は建築系の専門学校を卒業しましたが、実務経験はまったくなく未経験での入社でした。
会社に入ってからさまざまなことを学び、ここまでこられたと思っています。会社費用負担で資格取得できますし、ステップアップのチャンスは多数。最初は補佐からスタートするので、未経験の方も安心して挑戦してください。

ワークスタイル

スタッフの一日

6:30起床

朝食

8:15出社

朝礼・新規入場者教育後、作業開始

12:00休憩

お昼休憩。午後に備えてゆっくり休みます

15:00休憩

ハードな仕事なのでこまめに休憩をとります

17:00退社

作業終了後、現場片づけや清掃をして帰宅

22:30就寝

PAGE TOP