職種: 現場施工・施工管理 2016年 入社

正社員 A・S

職人から正社員へ。生活がガラリと変わりました。

職人から正社員へ。
生活がガラリと変わりました。

インタビュー

下請け業者時代からの関わり

もともと南海工業の下請け業者で、職人として勤務していました。独立か転職か迷っていたときに、現在の社長から声をかけてもらったんです。
下請けで関わっていたため働きやすい環境だというのは分かっていましたから、すぐに入社を決めました。

現在、作業員は私のみなので仲間がたくさん増えたら嬉しいですね。現場作業グループをつくり、もっと業務の幅を広げたいと考えています。

頑張っただけカタチになる

現場での作業をメインに、防水・下地処理の管理、漏水調査、積算の実測調査などを行っています。
また小規模な改修工事では現場管理も担います。連絡さえきちんと入れれば基本的には現場直行し、帰りも直帰できます。

やりがいを感じるのは、施工の仕上がりをお客様からお褒め頂いたとき。また利益が出たときには特別表彰で金一封をもらえるため、モチベーション維持につながっています。

求職者へのメッセージ

今、職人として働いていて入社を悩んでいる方がいるのなら、「ぜひうちにきてください!」と言いたいです。
今まで必要経費として自分で支払っていたものが、すべて会社経費となります。
携帯電話、駐車場、車検、ガソリン、車の修理……。一つひとつは小額であっても、まとまるとそれなりの金額になりますよね。残業すれば当然残業代が出ますし、宿泊費や出張費も。さらに業績がよければボーナスだってたくさんもらえるんです。なにより天候に左右されず安定した収入を得られるようになったのは大きいですね。資格も取得できるし、良いこと尽くめ。
気になった方はぜひ応募して欲しいです。

ワークスタイル

スタッフの一日

6:30起床

朝食を食べ、身支度をします

8:15出社

現場到着。当日の予定を会社へメールし、作業開始

10:00休憩

30分休憩

12:00休憩

お昼休憩

17:30退社

片付け後に会社へメール連絡、または帰社して翌日の準備

22:00就寝

夕飯や入浴などを済ませ、まったりとしてから就寝

PAGE TOP